report

【北区A様邸】土台敷いてます

2019年01月21日

さあ〜A様邸の土台敷きが始まりました!

 

土台を敷く前に土台の裏側にホウ酸を塗ります。

当たり前ですが、土台を敷いてしまったら後から裏側に施工は

できないので、先に塗布します。

 

大工さんの工程を邪魔しないように

材料をまくばって・・・

❓「間配る」とは調べるとこういう意味でした🔽🔽

(間配る適度な間隔をおいて配置する。あちこちに分けておく。配分する。間をとる。間を配る。)

土台裏にホウ酸をローラーを使って塗りました。

 

助っ人登場❗️A様親子が出勤の前にお手伝いに来てくれました!!

将来有望なローラーさばきで上手にお手伝いしてくれました〜😃

やはり自分の家は出来る限りやれる事はやった方が、

思い出にもなるし、人任せではない安心感も得られますからね。

 

土台を敷き終えると、これも大切な床下断熱材の施工です。

これは丁度のサイズにカットしないと隙間ができてしまうので、

大工さんにやってもらう方がいいでしょう。

 

断熱材も色んな種類があって選択に迷うかと思いますが、

僕は熱伝導率が低くて、施工性の良いものが良いと思っているので

ネオマフォームのジュピーを使わせてもらっています。

詳細は🔽🔽

https://www.asahikasei-kenzai.com/akk/insulation/jupii/construction/index.html

 

ネオマジュピーの必要厚さは、「断熱材の熱抵抗の基準値」(R値基準)から、求めることができます。

必要厚さ[m]=R値基準[(m2・K)/W]×0.020[W/(m・K)](ネオマジュピーの熱伝導率)

 

他の床下断熱よりも性能値も良いですし、適正な価格でバランスが

良いので標準仕様としています。

 

明日は上棟です。

天気良いみたいで良かった〜(*’▽’*)

 

ではでは。