colum

木造軸組工法による耐火建築物

2018年05月30日

住宅情報誌に1時間耐火の木造住宅が可能となる記事を見つけました。

 

 

防火地域内で100㎡以上の木造住宅を建てる場合は

 

日本木造住宅産業協会

こういった協会の大臣認定の仕様に従えば建築可能となりますが、

なかなか仕様やルールが明確ではありません。

 

 

住宅あんしんニュース

↑ ↑ ↑

詳しくはコチラをご覧下さい。

 

弊社のお客様も防火地域内で、100㎡以上の住宅を検討されていらっしゃる方がいます。

介護の為、どうしても100㎡以上の面積が必要なのですが、従来の方法では建築費用が高くなってしまい、

建替えが難しいのだそうです。

 

こういった事情もありますので、

木造住宅で耐火構造も認定をもっと広めるべきだと考えます。

 

 

 

鉄骨造にすれば建築コストは確実アップします。

さらに、過去に実際にあったのですが、

地盤改良工事の費用が何百万という単位になった物件がありました。

 

 

一般の住宅建築で地盤改良工事費で何百万は有り得ないですよね、、、

 

 

 

6月と7月に耐火建築物設計マニュアル講習会があるので、

受講しようと思ってます。