地域区分の細分化とは

「改正前の基準ではすべての地域で、断熱性能、日射遮蔽性能の基準を設けていますが、
改正後の基準では、寒冷地においては冷房期の平均日射熱取得率(ηA値)の基準が、蒸暑地においては外皮平均熱貫流率(UA値)の基準が設けられていません。

平成11年度省エネ基準(次世代省エネ基準)

地域区分
熱損失係数(Q値)の基準値(w/㎡・k) 1.6 1.9 2.4 2.7 3.7
夏期日射熱取得係数(μ値)の基準値 0.08 0.07 0.06

平成25年度省エネ基準

地域区分 1 2 3 4 5 6 7 8
外皮平均熱貫流率(UA値)の基準値(w/㎡・k) 0.46 0.46 0.56 0.75 0.87 0.87 0.87
冷暖期の平均日射熱取得率(μA値)の基準値 3 2.8 2.7 3.2