colum

【家づくりを楽しもう】1章07  スムーズに家づくりをスタートさせるには。

2019年09月20日

1章07

スムーズに家づくりをスタートさせるには

さて、無事に契約まで漕ぎ着けました。
この時点でプランが決まっている方もいるかも知れませんが、
大抵の人はこれからプラン二ングが始まります。

まず、予算や仕様は決まっている事が前提ですよ。

仮プランで契約している場合は、
その大きさを変えずにプランをしてもらわないと
大きくなれば追加費用が発生してしまうかもしれません。

この大きさの確認の為にモデルハウスを見る事が大切です。

それをやっておかないと大きすぎる家になってしまったり
逆に小さ過ぎて使えないとかになってしまいます。

モデルハウスは仕上げや仕様を見る事も必要ですが、
自分たちが必要となる坪数(大きさ)のサイズを
確かめておく事を必ずやっておいて下さい。

お勧めはやはりオリジナル家づくりノートを作る事ですね。

見たモデルハウスの図面などをもらって、
貼り付けて、気になった点をメモっていく事が良いです。

今はスマホで動画などで記録に残すのも良いですね。

要望や希望を家族で書き出しておくことも
プランをする側からすれば大変助かります。

例えば
シューズインクローゼットが欲しい。
洗面室は広い方が良い。
家事室が欲しい。
パントリーが有った方が良い。
将来犬が飼いたい。

などなど。

こんな感じのキーワードで良いです。

大きさや配置は設計者が考えますし、
いままでの経験上お客さんの要望通りに
図面を書いても使える家にならなかったり、
とんでもなく普通になってしまったりとか。

せっかくプロに依頼するのだから、
一旦は希望を伝えて提案させて見る事を勧めます。

吟味して契約した会社さんですから、
きっと良いプランを提案してくれるハズです。

参考に知りたいのは大きくて、場所をとるものサイズです。
冷蔵庫
置きたいダイニングセット
ソファー
ベッド
たまに置きたいと言われるのがピアノ

これ結構大切で、階段の形状や廊下の幅、窓の大きさも
これによって考えが変わることもあるからです。

大概問題にはならないですが、
量によっては収納力を考える必要が出てくるので、
持っていきたい家具や服や子供のものなどは
今の収納量と比べておく必要があります。

まとめ
基本は家族の家づくりオリジナルノートの作成です。
これで要望が入っているかも情報共有できるますし、
気になる事もさっとメモっておけます。
このノートで予算の管理もできるのから、
PCも使いつつアナログな方法も併用が便利です。

要望は伝えますが、細かい事は詳細打ち合わせできるので、
最初はプロのお手並み拝見が良いと思います。
(気に要らない場合はズバッとイッッちゃいましょう。)

 

匿名で質問ができます。

↓↓↓

 

匿名で質問できる質問箱

 

また、このコラムはSNSでも発信していきますので、

そちらからもご覧頂けるようにしておきます。

 

facebook

⇒cocochi ie facebookはコチラから(●^o^●)

twitter

⇒cocochi ie twitterはコチラから(^。^)y-.。o○

note

⇒cocochi ie noteはコチラから(*^_^*)

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

instagram

⇒cocochi ieインスタグラム はコチラから(#^.^#)

Pinterest

⇒cocochi ieピンタレストはこちらから(*^_^*)