report

【北区A様邸】捨てコンと防湿シート

2018年12月05日

北区A様邸の基礎工事は

捨てコンクリートを打設しました〜〜

 

捨てコンクリートは建物を配置通りに建てる為の

墨出しの為に使うコンクリートです。

 

これによって境界線からの距離がきちんと計れて

まっすぐに基礎のコンクリートが打てるようになります。

 

それに、レベル(建築用語で高さ)もある程度みておかなければ

ガタガタの鉄筋になってしまいます・・・

 

建築で使う線は基本的には

真っ直ぐ通っている事が当たり前なので、

その為にもこの捨てコンクリートは大切な役割を担っています。

 

 

ちょっと見えているビニールは防水シートで、

地盤の湿気が上がってこないように全面に敷き詰めています。

最近はベタ基礎がほとんどなので、この防水シートを貼ってもらえば

床下の湿気がほぼ無くなります。

 

ただし破ける事があるので、

コンクリートを打つ前にチェックして破れていたら

テープで補修してもらいましょう(^_^)

 

ではでは。。。