report

【淀川区O様邸】下地できてきました。

2018年12月03日

淀川区で工事が進んでいるO様邸

内部の下地工事がほぼできてきました〜

 

棟上げが完了すると構造の耐力壁となる

筋かいや構造合板を施工します。

 

それが完了するとこの様に

アルミサッシを取り付ける為の窓の開口を作り、

天井下地を作っていきます。

 

この頃には大方の部屋の大きさや天井の高さが

実際に体感できるので、空間のイメージがし易い時期ですね。

 

図面だけでは3Dで想像出来ない場合が多いので、

この頃に実際の現場を見て、打ち合わせする事がオススメです〜

 

ではでは。。。