blog

地鎮祭を執り行いました。

2020年03月11日

こんにちは松井です。
今日は吹田の客さんの地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭は行わない方もいらっしゃいますが、
それはそれぞれなのでどちらでも構わないと思います。

特に今回は今まで住んでいた土地での建て替えなので、
無い場合も多いのですが、井戸があったので
神社さんに来てもらい拝んでもらいました。

 

 

今まで何度も地鎮祭参列さしていただいていますが、
式典はどこの神社さんもほぼ内容は一緒です。

簡単に説明すると

 

祭壇に向かって神様に降りてきてもらい
祝詞をあげてこれから工事するにあたって安全祈願を行い
土地の四方を清めて回って
工事に見立てた鎮物をお客さんと施工会社が沈めて
玉串を奉納して各自工事の安全を祈願し
最後に神様に帰っていっていただく。

このような流れですね。
大体40分くらいで終了します。

御施主さんは特に用意するものはなく
体1つで当日来ていただければ大丈夫です。

 

神主さんのご祈祷料を用意していただければ後は
こちらでテント、縄、砂などは用意しているのが通常です。

 

最近は神社さんをお迎えに来て欲しいと言うところも少なくなりましたが
以前は当然のようにお迎えに来るように言われ、
迎えにあがると祭壇道具を全て運んで車に積み込め!みたいなことを言われたので、

無視しました。(笑)
別にあなたに使えているわけではないし!

 

最高齢の宮司さんは90歳代の宮司さんがいましたね。
すごいお元気で車で玄関までこられて祭壇も自分で運ぼうとするので
そういう時は進んでお手伝いします。
高槻市のほうの宮司さんで2度ほどお世話になっています。

 

聞いた話によると
現地で地鎮祭を執り行わずに
その神社まで行って震災を執り行うと言うことも
増えてきつつあると神社さんから聞きました。

 

設営も大変だし、天候にも左右されずに執り行う事ができるし
お車での送迎も出来ないご家庭も増えてきたからだそうです。

御施主からすれば、実際の現地で地鎮祭を
執り行いたいでしょうけどね~

 

ではでは~

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒cocochi ieインスタグラム はコチラから(#^.^#)

⇒cocochi ieピンタレストはこちらから(*^_^*)

⇒cocochi ieフェイスブックはこちらから(●^o^●)

 

#吹田市#高槻市#茨木市#伊丹市#宝塚市#大阪市#北摂地域で#新築住宅を建てる#注文住宅専門会社です。#スイス漆喰カルクウオール#無垢材を標準仕様とした、#パッシブデザインの#設計が得意で、価格が分かり易い#ココチイエという#定額制の#注文住宅を展開しています。

 

匿名で質問があればお答えできるようにしておきます。

↓↓↓

匿名で質問できる質問箱

 

 

また、SNSでも発信していきますので、

そちらからもご覧頂けるようにしています。

 

facebook

⇒cocochi ie facebookはコチラから(●^o^●)

twitter

⇒cocochi ie twitterはコチラから(^。^)y-.。o○

note

⇒cocochi ie noteはコチラから(*^_^*)