colum

必要経費は先に除けておく事

2018年06月01日

家づくりにかかるお金で、

必ず払わなければならないお金

 

土地代と建築費だけではありません。

 

『税金』

『各種保険料』

『手数料』

 

が少なからず必要となってきます。

 

これらの

税金・各種保険料・手数料は、

住宅会社から明確な金額として提示されることが少なく、

家づくり資金計画でも

『概算』または『別途費用』

として提示されることが多く判別しにくいのが、

悩みの種です。

 

 

 

税金

全ての方が対象です。税金は逃れようがありません・・・)

 

各種保険料についても、

ほぼすべての方が対象となります、

 

ローン諸経費については

住宅ローンを使う方は、すべて対象になります。

 

 

 

 

みなさん家づくり計画において、建築費用や土地代金を気にかけていらしゃいますが、

なかなか全体的に計画を考える方は少ないです。

 

 

 

 

【各種税金】

不動産取得税   ↓ ↓ ↓詳しくはコチラ

http://www.pref.osaka.lg.jp/zei/alacarte/fudousan.html

   :土地・家屋を取得したときに支払う税金。

    不動産取得税は毎年かかる固定資産税とは異なり、取得した時に1度

    だけかかる税金です。

    原則税率は4%ですが、住宅については、3%が適用されます。

    ただし、税の軽減措置がある場合があります。

固定資産税   ↓ ↓ ↓詳しくはコチラ

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000021272.html

    所有している不動産(土地と建物の両方)にかかる税金。

    毎年1月1日の所有者が対象となります。

    そのため、年の途中で売却した不動産でも納付義務が発生します。

 

都市計画税   ↓ ↓ ↓詳しくはコチラ

http://www.city.osaka.lg.jp/zaisei/page/0000370734.html

    市街化区域にある土地と建物に課税される市町村税です。

    市街化区域にマイホームをもつ方は、固定資産税と都市計画税の両方を

    納税することになります。

    居住用の土地のみ軽減措置があります。

 

 

 

【保険料】

 

火災保険料

    ローンを組む際には、加入が義務になっていることが多いです。

    現金で取得しても、加入したほうが望ましいでしょう。

    火災保険は損害保険会社によってさまざまな損害に対応しているほか

    さまざまな特約があります。

    なお、地震保険は火災保険にセットして契約することが必要です。

   

 団体信用生命保険(団信)の保険料

    ローン契約者の死亡、高度障害などでローンが払えなくなってしまった

    場合の担保となる保険です。

    団体信用生命保険を契約する際は、

    現在契約されている他の生命保険の見直し検討をおすすめします。

 

 

【ローン手数料等】

 

ローン事務手数料

    住宅ローンを組む際の事務手数料になります。

    いろいろな住宅ローンを比較する際、

    事務手数料にも注目して比較検討がお薦めです。

 

ローン保証料

    住宅ローンの支払いが滞った場合に、一時立て替え金として使われます。

 

 

 

【不動産仲介手数料】

 

不動産仲介手数料

   不動産会社を通じて土地や家を購入する場合、必要になります。

   ほとんどの不動産では、購入価格の3%+6万円が基準になります。

   

 

家づくり計画では先ずこの絶対に必要となってくる費用を計算して、

残りの費用の中で計画を練らないと最後に予算オーバーしてしまい、

残す筈だったお金を取り崩す事になってしまうので注意が必要です。

 

 

家計と同じで、食費や電気・水道代のように

支分けしておくことが大切です。