colum

疲れがとれる家のつくり方

2017年11月03日

ストレス解消の為のカギとなる脳内物質セロトニン研究者の有田さんが

『疲れが取れる家の作り方』について取材されてます。
そもそも疲れって何?

肉体疲労も精神的な疲れも[脳の疲れ]から!

やる気が出ない、イライラするという状態は脳の疲れが原因なんです。

精神的なストレスだけでなく、運動で体が疲れた時も呼吸や体温を

調整する為に脳が活発に働き、これも脳の疲れにつながるとか。
疲れた時はスタミナドリンクを飲む前に、

脳の疲労回復を考えた方が良いようです。

疲れと家って、関係ある?

疲れをとるカギは。家にあり!

心身の疲れであるストレスホルモンの働きを

抑えるのが、セロトニンだそうです。

セロトニンが十分に分泌をされると脳

の疲れが取れて心地よ幸福感が得られるのだとか。
このセロトニンを活性化させる為に大切なのが

「家族とのだんらん。」

「時間の変化や、季節の移り変わりを感じることができる自然に近い暮し。」

「軽い適度な運動と言った生活習慣。」

疲れを取り、元気に暮らす為のは

家での過ごし方が大きく影響するのだそうです。

今回はここまでで、

次回は実際の事例をご紹介します。