blog

EXPOモデル中間検査。

2020年03月02日

こんにちは松井です。
今日は万博モデルの躯体の中間検査です。

 

検査は2つ受けます

1つは建築基準法上の躯体の検査
もう一つは瑕疵担保保険に入るための抗体検査

 

これは必ず受けなければいけない検査なので、
予約を入れて受けるのですが、
正直に言ってしまえばあてにはなりません。

 

もちろん法律なので受けることに対して異存はありませんが
検査の内容が目視だけなので、本当に頑丈なことになってるかどうかは
この中間検査では判断できないはずです。

 

いつも検査員は2人で来ます。

建築確認申請の図面を片手にとりながら、
耐力壁の筋交いを場所ごとにあるかないかを見ていきます、
並行してホールダウンや曲路金物がついてるかどうかをチェックします。

 

検査員が見るのは耐力壁に関する躯体金物と構造に関する合板のみです。
後は特に見ません。

 

何が言いたいのかと言うと、

検査を受けて検査済証があるから、国のお墨付きがあるから
安心してくださいと言うこういうことをお客さんに言う会社があります。

もちろん知らないお客さんは国の指定する検査機関が検査しているから
安心安全な家ができているものだと思ってしまうでしょう。

実際はそうではありません、
先述のように現場サイドがきちんと施行して
管理者がチェックしていなければ行政の検査院は見るだけです。

他の会社は知りませんが、今まで建売り住宅を見てくると大概は大工さん任せで
ボルトが閉まってなかったり、ホールダウン金物すら締まっていないことを見たことあります。。

少なからずココチイエではこのような心配を持ってもらわないように
きちんと自分たちの仕事は自分たちでチェックできるよう体制を整えています。

 

ではでは〜

 

もしインスタグラムやっていたらぜひフォローしてくださいね~(^^)

⇒cocochi ieインスタグラム はコチラから(#^.^#)

⇒cocochi ieピンタレストはこちらから(*^_^*)

⇒cocochi ieフェイスブックはこちらから(●^o^●)

 

#吹田市#高槻市#茨木市#伊丹市#宝塚市#大阪市#北摂地域で#新築住宅を建てる#注文住宅専門会社です。#スイス漆喰カルクウオール#無垢材を標準仕様とした、#パッシブデザインの#設計が得意で、価格が分かり易い#ココチイエという#定額制の#注文住宅を展開しています。

 

匿名で質問があればお答えできるようにしておきます。

↓↓↓

匿名で質問できる質問箱

 

 

また、SNSでも発信していきますので、

そちらからもご覧頂けるようにしています。

 

facebook

⇒cocochi ie facebookはコチラから(●^o^●)

twitter

⇒cocochi ie twitterはコチラから(^。^)y-.。o○

note

⇒cocochi ie noteはコチラから(*^_^*)